BIGLOBE SIMの評判!評価すべき他格安SIMとの違いや比較ポイント

BIGLOBE SIM評判評価すべき点は格安SIMプランのある部分に特徴を持たせたこと! 使用用途が合えばお得な格安SIMカードに!通話料金が10円/30秒になる魅力的なアプリやWi-Fiスポット無料プランなど評価の分かれ目徹底解説!

厳選!BIGLOBE SIMおすすめプラン

データ容量 通信速度(最大) 月額料金 通信回線 かけ放題(通話方式)
6GB/月 375Mbps(下り) 2,150円 docomo プレフィックス(アプリ)

BIGLOBE SIM 料金表とプラン比較!

BIGLOBE SIM料金表

データ容量 データ専用SIM 音声通話付きSIM
1GB —– 1,400円
3GB 900円 1,600円
6GB 1,450円 2,150円
12GB 2,700円 3,400円
20GB 4,500円 5,200円
30GB 6,760円 7,450円

格安SIM BIGLOBE SIM!注目スペック早見表

項目 データ専用SIM 音声通話付きSIM
初期費用 3,000円 3,000円
通信回線 ドコモ ドコモ
通話料金 —– 20円/30秒
かけ放題通話方式 —– プレフィックス(アプリ発信)
かけ放題料金 —– 650円(3分以内)
通話パック650円(60分まで)
デザリング 可(但し端末による) 可(但し端末による)
速度制限 有り 有り
SMS基本料 120円/月 無料
メール付与 有料300(@biglobe.ne.jp) 有料(@biglobe.ne.jp)
留守電 —– 300円/月
キャッチホン —– 200円/月
転送使用料 無料 無料
最低利用期間 無し(1ヶ月?) 13ヶ月
解約手数料 —– 12ヶ月以内の場合8,000円
MNP転出料 —– 6,000円(3ヶ月以内)
3,000円(4ヶ月目以降)
対応SIMサイズ 標準SIM/microSIM/nanoSIM 標準SIM/microSIM/nanoSIM
SIMサイズ変更 3,000円 3,000円
支払方法 クレジット or 口座振替 クレジットのみ

BIGLOBE SIMの評判!評価|おすすめポイント!

格安SIMデータプランに注目!

BIGLOBE SIMはデータ通信を多く使うヘビーユーザー向けプランに優遇措置があり大容量データ通信+音声通話が少しだけ必要と言う方におすすめの格安SIM事業者MVNO)です。

注目すべきBIGLOBE SIMの特徴や料金などのまとめ

BIGLOBE SIMおすすめポイント

  • 契約初月が無料
  • 6GB以上の大容量が優遇されている
  • 3分かけ放題プランがある
  • Youtube&AbemaTV見放題見放題プランあり480円/月
  • BIGLOBE Wi-Fiが6GB以上なら無料で使える
  • BIGLOBE光やBIGLOBEWiMAX 2+利用で割引あり

BIGLOBE SIMの評判!評価|ちょっと気になる注意点

  • 1GBと3GBではBIGLOBE Wi-Fiが有料
  • 1GBと3GBに通信制限あり
  • ドコモ販売のスマホとタブレットではデザリンングができない。

BIGLOBE SIM 格安SIMの特徴とは?

【格安SIMカード】比較ポイント1

-MVNOの特徴&ネットの評判と他格安SIMの比較-

BIGLOBE SIMを他格安SIM比較すると大容量データ通信を必要とする人向けのプランが手厚く「ライトSプラン(6GB)」「12GBプラン」「20GBプラン」「30GBプラン」には 1ライセンスに限りWi-Fiスポット無料と言う特典付きとなります。

格安SIM比較すると特徴とも言える大容量データ通信の手厚いプランは BIGLOBE SIMならではのプランとなり「WiMAX 2+」や「BIGLOBE光」 と合わせて使う場合は月額料金がさらに200円引きとなります。

また他格安SIMによくある「5分かけ放題」よりもさらに短い「3分かけ放題」 は特徴的なプランで合致する人にとってはかなりおすすめの格安SIMカードとなります。

ビッグローブ株式会社 環境負荷データを公開する「エコリーフ」を、2006年に取得し環境への取り組みを積極的にしている企業。

BIGLOBE SIMネットの評判と他格安SIM比較

BIGLOBE SIMのネット上の評判は格安SIMカードのなかでも平均的バランスが取れたSIMカードといった印象を受けます。

他の格安SIMカードは3GBプランを押している所が多くありますが比較すると6GBプランを押している点は特徴となります。

無料で使える独自のWi-Fiエリアもさらに拡大する見込みもあることから3GBでは少し物足りないといった方におすすめの格安SIM事業者MVNO)です。

また格安SIMカードを提供しているMVNOの多くは料金の支払い方法がクレジットのみ という所がほとんどですがデータ通信プランのみであれば口座振替ができるという特徴があります。

BIGLOBE SIM音声通話の品質や種類

格安SIMカード比較ポイント2

通話料金通話品質

音声通話品質が気になる方は通常発信(アプリを使わない)であればドコモ回線なので品質や通信エリアもドコモ同様(20円/30秒 )

プレフィックス(アプリ使用)発信は通常発信の半額ですが通常発信よりも品質が落ちます。特に気にならない方は利用価値が高いと言えそうです。(10円/30秒 )

オプションで「3分かけ放題」を追加した方は「3分かけ放題」を利用するために必ずプレフィックス(アプリ使用)発信をしなければいけませんので注意が必要です。ちなみに定額650円/月を支払っているので3分以内の通話は何回かけても追加料金は発生しません。3分を超えた場合は通話時間に応じて通話料金が発生します。(10円/30秒 )

BIGLOBE SIM MNP/契約/解約/オプション/他費用

BIGLOBE SIM乗り換え(MNP)

BIGLOBE SIMで乗り換え(MNP)したい場合は、契約しているキャリア(ドコモ、ソフトバンク、Au等)に 連絡しMNP予約番号を発行してもらいます。

あとはWEBから案内に沿って進めば乗り換えMNP)できます。 MNPの料金は現在契約している会社に支払うものとなります。(2,000円~3,000円程度)

【BIGLOBE SIM契約手数料】

BIGLOBE SIMを契約するときにかかる事務手数料は3,000円です。

【BIGLOBE SIM解約/違約金】

最低利用期間 データ専用SIM 無し(1ヶ月?)
最低利用期間 音声通話SIM 13ヶ月

データ専用SIMの最低利用期間は無しとなりますが初月は月額料無料となっていますので初月に解約した場合はその無料が無効になり1ヶ月分の月額基本料金の請求がありますので注意が必要です。
音声通話は最低利用期間が13ヶ月に設定されているので下記の通りです。

データSIM:初月解約時1ヶ月分の月額料金
音声通話SIM:13ヶ月以内の解約は解約金8,000円(税別)-契約解除料-

通話SIMは利用開始月(SIMカード到着月)から13カ月間の間に解約した場合は違約金(解約金)として8,000円(税別)がかかります。 13ヶ月目からはいつ解約しても0円です。(契約更新月などはない)

【BIGLOBE SIMの解約方法】

BIGLOBE SIMを解約する場合は公式サイトのマイページにログインし解約するかBIGLOBE SIMカスタマーセンターに電話連絡することで 解約できます。

【BIGLOBE SIMオプション】

エンタメフリー・オプション ライトS(6GB)プラン以上のデータ容量のSIM利用者のみ音声通話SIMは月額480円(税別)、 データSIMは月額980円(税別)で YouTube, Google Play Music, Apple Music, AbemaTV ,Spotify,AWA(2017年4月時点) が制限なしで視聴できます。

【BIGLOBE メール】

容量5GBの「biglobe.ne.jp」アドレスが無料で取得できますがアドレス変更時に手数料300円がかかります。(振り分けられた初期アドレスのまま登録した場合は1回の変更無料)

多くの格安SIM利用者はGmailなどフリーメールをスマホに設定しています。

仮にBIGLOBE SIMを解約し他格安SIMに乗り換えた場合でもGmailを使っていればアドレスが 変わることもありませんのでGmailを利用する事をおすすめします。

基本的に格安SIMが提供しているメールアドレスはWEBメール(PCメール扱い)のジャンルなります。

BIGLOBE SIMの評判!評価まとめ

BIGLOBE SIMは大容量データ通信を利用したい方におすすめの格安SIM事業者MVNO)です。

特に6GB以上のプランがおすすめとなりますが動画や音楽など容量を気にすることなく使いたい方には「エンタメフリー・オプション」は魅力的なプランと言えそうです。

通信速度も375Mbps(下り)を公表していることもあり通信速度も良好!

また音声通話も「3分かけ放題」が加わりより充実した特徴的なプランを打ち出しているほか「BIGLOBE光」「WiMAX 2+」すでに利用している方にも嬉しい割引などもあります。

普段はそんなに音声通話はしないがデータは結構使うという人向けの格安SIMと言えそうです。