mineo(マイネオ)の評判!評価ポイントや他格安SIMとの比較

mineoマイネオ)の評判評価ポイントは格安SIMの中でもドコモとauの2回線から選べることやmineo格安SIM契約者同士なら家族以外でもパケットがシェアできるフリータンクと言う他にはない特徴あり!速度も速く解約手数料もかからない!?格安SIM初心者おすすめMVNO

mineoおすすめプランで迷ったら!

mineoでは業界最安値水準と言われる500MBで090音声通話付き1,310円/月をお勧めしたいところではありますが契約初月に限り1GBお申し込みの方限定で1GBが追加で2GBになるという限定プランがありますので下記の090音声通話付き1GBをおすすめします。

特に格安SIMが初めてで実際どれくらいのデータ容量を使うのかわからない場合は音声通話付き1GBで契約し(初月は2GBまで使える)様子を見て足りないようであれば翌月3GB以上を検討し初月で足りていた場合は2か月目は1GBに戻るので様子を見ます。

さらに2か月目の1GBで足りているようなら500MBにしたり足りないようであれば少し余裕を持たせ3GBに変更するなど実際に適切なデータ容量比較しながら自分の必要な容量を把握できるようになるからです。(データ容量の変更は無料)

厳選!mineoおすすめプラン(月単位)

データ容量 通信速度(最大) 月額料金 通信回線 かけ放題(通話方式)
1GB 225Mbps(下り) 1,500円 docomo / au docomo / au
プレフィックス(アプリ)

mineo料金表とプラン比較!ドコモとauの違いとは?

mineo料金表au回線(Aプラン)

データ容量 データ専用SIM 音声通話付きSIM
500MB 700円 1,310円
1GB 800円 1,410円
3GB 900円 1,510円
5GB 1,580円 2,190円
10GB 2,520円 3,130円

mineo料金表ドコモ回線(Dプラン)

データ容量 データ専用SIM 音声通話付きSIM
500MB 700円 1,400円
1GB 800円 1,500円
3GB 900円 1,600円
5GB 1,580円 2,280円
10GB 2,520円 3,220円
【mineoを他格安SIMと比較しやすいように表記】
データ専用SIM=シングルタイプ(データ通信のみ)
音声通話付きSIM=デュアルタイプ(データ通信+090音声通話)

格安SIM mineo!注目スペック早見表

項目 データ専用SIM 音声通話付きSIM
初期費用 3,000円 3,000円
通信回線 ドコモ or Au ドコモ or Au
通話料金 —– 20円/30秒
通話方式 —– ドコモ or Au
かけ放題通話方式 —– ドコモ or Au|プレフィックス
かけ放題 —– 5分以内の通話(回数無制限)850円/月1
30分まで840円|60分まで1680円 2
デザリング 可(但し端末による) 可(但し端末による)
速度制限 Dプラン:無し
Aプラン:有り
Dプラン:無し
Aプラン:有り
SMS基本料 Dプラン:120円/月
Aプラン:無料
Dプラン:無料
Aプラン:無料
メール付与 有り / 無料(@mineo.jp) 有り / 無料(@mineo.jp)
留守電 300円/月 300円/月
キャッチホン —– ドコモ200円/月|au無料
転送使用料 無料 無料
最低利用期間 無し 無し
解約手数料 —– 通話SIM即解約でも違約金無し
MNP転出料 —– 2,000円/(12ヶ月以内は11,500円)
対応SIMサイズ 標準SIM/microSIM/nanoSIM 標準SIM/microSIM/nanoSIM
SIMサイズ変更 2,000円 2,000円
支払方法 クレジットのみ クレジットのみ

mineoのDプラン(ドコモ)とAプラン(au)の違い

  • 音声通話付きSIMの月額料金
  • デザリングできる端末
  • 速度制限
  • データ専用SIMのSMS月額基本料金
  • 通信エリア

音声通話の月額料金とSMS基本料金になります。もちろん通信事業者が違うので通信エリアにも当然違いが出てきます。

1 新サービスとしてスタート!(2017年3月1日)5分以内の通話であれば回数無制限(1日何回かけても定額)でかけ放題 / 月額850円。

2 総通話時間30分まで840円|総通話時間60分まで1680円

mineoの評判!評価|おすすめポイント

  • ドコモ回線とau回線から選択できる!
  • パケットシェアと家族割がある!
  • パケットが翌月繰越できる!
  • mineoユーザーどうしなら誰とでもパケットを贈り合える!
  • マイネオ王フリータンクで月1GB無料でGET!
  • IP電話「LaLa Call」で通話料金がさらにお得!
  • 音声通話SIMをすぐに解約しても解約手数料はなし!

mineoは初めて格安SIMカードを使うという方におすすめのMVNOです。回線もドコモorAuから選択でき速度は良好!料金も比較的安い上に音声通話SIMがいつ解約しても違約金なし!「試してもらえれば解約しないだろう」と言う自信の現れか?パケットシェアも魅力十分。迷ったらmineoで決まり!?

mineoの評判!評価|ちょっと気になる注意点

  • デザリングを考えたい人はau回線よりドコモ回線が良い!?
  • 音声通話SIMの番号を残し他社乗換(MNP)は転出料注意!
  • SMS基本料金とキャッチホン

mineoから選べるスマホ端末での違いなどはありませんがmineo端末でモバイルルーターを選ぶ場合はSI-LA【SILA01】がauプランのみで利用できるものとなります。 (2017年3月調べ)

mineo格安SIMの特徴とは?

【格安SIMカード】比較ポイント1

MVNO特徴&ネットの評判と他格安SIM比較

mineoは他の格安SIMと比較してもかなりユニークで音声通話SIMでいつ解約しても違約金が無いというのは珍しく特徴的なプランが豊富

速度も安定感があり初めて格安SIMを使う人はお試し感覚で使えます。

また家族間でパケットシェアができ複数SIMを使う場合は割引があり付加価値が高くなっています。

mineo独自のサービスで1GB無料でもらえると言うフリータンクはぜひ利用したいサービスとなっています。

株式会社ケイ・オプティコムは、「eo光」 ブランドで関西一円に光ファイバーによるインターネット・ 電話・ケーブルテレビサービスを展開している会社。

mineoネットの評判と他格安SIM比較

ドコモ回線とau回線を選べる数少ない格安SIM事業者でもありユニークなプランが豊富なことからmineoのネット上の評判は良好!「マイネ王」というコミニュティサービスではフリータンクと言う他に類を見ない特徴を打ち出しています。

1度は試してみる価値ある格安SIM事業者の一つと言えそうです。

特にmineoのかけ放題は総通話時間が30分と60分までの内容だけでしたが2017年3月1日に新プランの「5分以内かけ放題」が登場したことによって選択の幅が他の格安SIMよりも広がり注目を集めています。

以前はmineoに「5分以内かけ放題」がなかったため「5分以内かけ放題」領域を検討していた方は他の格安SIMにならざるを得なかった状況がこれで変わりました。

mineo音声通話の品質や種類

【格安SIMカード】比較ポイント2

通話料金と通話品質

音声通話の品質にもこだわりたいと言う方におすすめのキャリア回線はドコモ回線とau回線の2種類から選べます。

ドコモ回線(Dプラン)ならドコモと同じエリアで通話品質もドコモ同様。
もちろんau回線(Aプラン)もauと同じエリアで通話品質もau同様。

通話品質ではキャリア回線に劣りますが月額100円の基本料金で「LalaCall」という050IP電話利用でき仕事用でキャリア回線プライベートでIP電話と言った細かな使い分けを考えることも可能です。(LalaCallを使うとフリーダイヤル・ナビダイヤル・110はかけられません。)

mineoMNP/契約/解約/オプション/他費用

mineoMNP(乗り換え)

mineoで乗り換えMNP)したい場合は、SIMカードを受けっとた後に自宅からコールセンターに電話すれば電話とネットが不通になることなくMNP(乗り換え)可能です。 MNPの料金は現在契約している会社に支払うものとなります。(2,000円~3,000円程度)

mineo契約手数料

mineoを契約するときにかかる事務手数料は3,000円です。

【mineo解約/違約金】

データSIM:解約違約金なし
音声通話SIM:解約違約金なし

音声通話SIMいつ解約しても解約に関する違約金などが発生しない珍しい事業者になりますが、mineoで使っていた番号を残し他社へ転出する場合で利用開始月の翌月から12カ月以内はMNP転出手数料11,500円がかかります。(契約更新月などはない)

ちなみに13ヶ月目以降はMNP転出手数料は2,000円となります。

mineo解約方法はmineoカスタマーセンターに電話連絡することで 解約できます。解約締日は毎月15日で前月16日~当月15日までの受付分が当月末日に解約できます。

【mineoオプション】

mineoでは(@mineo.jp)というメールアドレスを使用することができますがもしmineoを解約した場合キャリアと同じようにmineoメールが使えなくなってしまうのでここは考えものです。

多くの格安SIM利用者はGmailなどフリーメールをスマホに設定しています。

仮にmineoを解約し他格安SIMに乗り換えた場合でもGmailを使っていればアドレスが変わることもありませんのでGmailを利用する事をおすすめします。

mineoメールはGmailと同じようにWEBメールになりますのでスマホやガラケーなどでPCメールを拒否する設定をしていた場合は相手にメールが届きません。 ドコモやau、ソフトバンクのキャリアメールとは種類が違うと思ってください。

基本的に格安SIMが提供しているメールアドレスはWEBメール(PCメール扱い)になります。

mineoの評判!評価まとめ

mineoはドコモ回線とau回線を提供する数少ない格安SIM事業者(MVNO)でもありまた090音声通話込みで1,310円/月は業界最安値水準!またユニークなプランを展開するパイオニアでもあります。

データ専用SIM利用者が気になる通信速度も比較的早く安定しています。音声通話SIM利用者にとっても「5分以内かけ放題」プランが加わったことでさらにmineoの評価は上々です。

家族割やIP電話の利用も検討している方にもおすすめの格安SIM事業者(MVNO)です。

また初めて格安SIMを利用する方にも嬉しいキャンペーンを展開していることも多く格安SIM事業者(MVNO)で迷ったらmineoと言っても過言ではありません。

期間限定のキャンペーンなどもあるので公式サイトで確認してみては?